緑の豆のコーヒーステーション 【コーヒーストーリー・ニシナ屋 Online Gift Shop】

ギフトへの想い

  • HOME »
  • ギフトへの想い

コーヒーギフト

コーヒーギフト選びで迷っている方。是非、ご覧ください。

どんな人が迷うのか。コーヒーギフト
実は、コーヒーを飲まない人が圧倒的に多いのです。
先様は、コーヒー大好き。だけど自分は飲まないからわからない。
どのようなコーヒーを贈ったら喜んでいただけるのか、選ぶ基準がわからないのです。。
お店に来られて、どうすればすれば良いのかわからず、おろおろされている方が多いことに気づきました。

ギフトにはいろいろなシーンがあって、それに見合うコーヒーセットがわからない。
これも、多いパターンです。
ギフトは、贈る金額(予算)から入る方が多いです。
しかし、同じ予算でも、内容を変えることによって、ずいぶんと違った雰囲気となります。

 

お困り解決型、相談型のコーヒーギフト専門サイトです。 

コーヒーギフト選びで、困られる方の気持ちになって考えてみました。コーヒーギフト
コーヒーギフトにもいろいろなパターンがあります。
インスタントなのか、レギュラーコーヒーなのか。
当店は、焙煎したてのコーヒー豆をご提供するコーヒー豆専門店です。
そのため、当サイトでは、レギュラーコーヒーのみを扱っています。
さらに、シーンごとに、価格ごとにできるだけ具体的な提案をしております。
それでも、直接聞いてみたいという場合は、是非ご相談ください。
当店の特徴は、「ご相談しながら」という点にあります。

 

ギフト選びの1・2・3

ギフトで勘違いするのが、「ギフトとは『もの』を先様に贈ること」と思っているところです。コーヒーギフト
しかし、よくよく考えてみると、ギフトには込められている、思いや気持ちがあることに気づきます。

1.ギフトを贈るシーン(伝えたい思い)を考えてみましょう
お中元やお歳暮は、日頃の感謝の気持ちを「ものに添えて」贈ります。
結婚や出産祝いの返しは、幸せのお裾分け、感謝の気持ち・・・
もちろん先様によって伝えたい思いも変わってきます。

2.予算を考えてみましょう
これはとても大事なこと。
足りないのは、もちろん失礼なことですが、しすぎもいけません。

3.先様の好みや気持ちを考えてみましょう
ここで迷ってしまいますね。
直接聞くわけにもいかないし、想像するにしても自分はコーヒーを飲まないし。

 

あるシーンでのコーヒーギフトの話

お世話になった先輩が退職される。その送別会でギフトを渡します。コーヒーギフト
職場の同僚でお金を集めて、さてどんなコーヒーを贈るのか・・・
3kgのコーヒーなのか。100g 10,000円の希少の豆なのか。

もちろんどちらもOk。
3kgのコーヒーというと、大型判のご当地ポッキーのような楽しさがありますね。
派手なパッケージで、どっさり渡せば、送別会が盛り上がるかもしれません。

一方、大先輩でコーヒー好き。いろいろお世話になった先輩への感謝の気持ち、
というのであれば100g 10,000円のコーヒーも別の意味で喜ばれそうです。
もしかしたら、そのコーヒーは、先輩自身は買うことのないコーヒーかもしれません。
一生で一度の楽しみ(驚き)を贈ったことになりますね。

ギフトって、渡す「もの」の内容によって、これだけ伝わる想いが変わってくるのです。
別の言い方をすると、伝える内容によって、贈るギフトの内容が変わります。

 

理屈はわかるけど。どうすれば・・・

迷ったら、とにかくご相談ください。koh_800
1.どんなシーンで。
2.どんな気持ちを。
3.どのくらいの予算で。
4.どのような味わいのものを。(わかれば)
というのを伝えてくだされば、いくつかのご提案をさせていただきます。

最後にここが大事です。
私は、いくつかのご提案をしますが、選ぶのは、あなた自身です。
「先様が喜び」「あなたが喜び」「私も喜ぶ」
そんな幸せなギフト選びのお手伝いをさせてください。
当ホームページは、そんなサイトです。

PAGETOP