「香り」で選ぶなら    6,700円(税込み)箱代・送料込み

「香り」を特長とするコーヒー豆を3つ揃えました。

コーヒーの最大の魅力が「香り」。豊かな「香り」をお届けしましょう。

エチオピア イルガチャフィG1 ナチュラル  ☆ハイロースト(4) 200g
ケニア・マサイAA  ☆シティロースト(5) 200g
イエメン モカマタリ トラディショナル  ☆ハイロースト(4) 200g

このセットの売り

「香り」を代表するコーヒーと言えば“モカ”。モカにも、エチオピア・モカとイエメン・モカがあります。その2つ、しかも最高級のものを揃えました。また、世界の高級コーヒーの代名詞とも言える「ケニア」のコーヒー。モカとは質の違う「華やかな香り」をお届けできます。

各コーヒーの特徴

エチオピア イルガチャフィG1 ナチュラル  ☆ハイロースト(4) 200g
柑橘系のフルーティーな香り、紅茶のようなフレーバーと形容される口あたりに、チョコレートのようなコクのある甘みと、穏やかな酸味が広がります。ナチュラルらしい、透明感と深みのあるとても上品な飲み口は、まさにモカの最高峰と言える味わいです。

ケニア・マサイAA  ☆シティロースト(5) 200g
華やかな香りを持っています。濃厚で甘いコクが高級感を高めます。しっかりとしたボディーで、香りとコクを大切にされている方に、オススメしたいコーヒーです。

イエメン モカマタリ トラディショナル  ☆ハイロースト(4) 200g
イエメン産独特の力強くフルーティなフレーバーが特徴です。その甘いしびれるような香り、柔らかな酸味、豊かなコクは人を魅了します。

重量(g)については、焙煎前の生豆量での表示です。
焙煎すると、豆の水分が蒸発するため、20%程度軽くなります。200gで約18杯分の分量です。

熨斗紙について

熨斗紙をかけられる場合、その種類と表書き、およびお名前を備考欄にお書き下さい。

熨斗紙は、シーンによって、水引等いろいろなパターンがございますので、こちらのページを参考になされて下さい。

「熨斗紙について」のページへ

banner_coffee_v2[1]