緑の豆のコーヒーステーション 【コーヒーストーリー・ニシナ屋 Online Gift Shop】

大切な方へのギフト

  • HOME »
  • 大切な方へのギフト

コーヒーギフト

大事な瞬間を逃したくない。
コーヒーストーリーには、そんな大切な場面で贈る「とっておきのコーヒー豆」があります。
ありきたりでないコーヒーセットをご提案します。

大切な方とは 

会社の上司、お世話になった学校の先生・先輩、習い事の先生・・・
その人の人生において大切な方は必ずいらっしゃいます。
私の場合ですと、仲人さんや元同僚、コーヒー豆屋立ち上げでお世話になった方々。
そんな大切な方に、何らかの気持ちを贈るとしたら、どうすれば良いのでしょう。

コーヒーギフト

コーヒーのお好きな方ですか?

その大切な方は、コーヒーがお好きですか?
コーヒー好きの方にもいろいろなパターンがあります。
お茶代わりに、日に何杯も飲む人。
手軽に飲みたいので、必ずインスタントコーヒーを飲む人。
決まったお店で、決まったコーヒー豆を買って飲む人。
平日は忙しいので、コーヒーメーカーで淹れて飲むけれども、休日はゆっくりとハンドドリップしてコーヒータイムを楽しむ人。などなど。
ちなみに教員時代の私は、平日はメーカーで、休みは音楽を聴きながらゆっくりとコーヒーをいただく、というコーヒーのある生活を送っていました。

 

どんなコーヒーを贈ればいいのですか?

相手のコーヒーライフのパターンがわかれば、それに沿ったコーヒーギフトを用意するのがいいでしょう。
飲む量が多い人には、同じ値段のコーヒーギフトでも量の多いものを選ぶ。
インスタントしか飲まないのなら、インスタントというカテゴリーのなかから選ぶ。
決まった店ならば、その店のコーヒー豆を選ぶ。
相手の好きな味わいがわかっていれば、それに近いものを選ぶ。
基本はご予算に応じた選び方ということになるでしょう。

 

こんなコーヒーも喜ばれますよ。

ご予算5,000円の場合。
200g6缶セットのコーヒーギフトを贈るのか、
100g5,000円の高級コーヒーを贈るのか。
贈る側は、同じ5,000円です。
いただく方は大きな違いがあります。
どちらが良いのか、というのはケースバイケースです。一概には言えません。
ただ、先様にとっては、100g5,000円のコーヒーは自分では買うことはないかもしれません。
その意味では、興味がわくコーヒーという見方も出来ます。

コーヒーギフト

迷ったら・・・

直接ご相談下さい。
ここでは書き表せない大切な方もいらっしゃるでしょう。
その方のコーヒーライフも一様ではありませんし、そんな大切な方に対する思いもいろいろでしょう。
できるだけ、先様にお気持ちが伝わるような、思いが届くようなコーヒーギフトをご提案させて頂きます。
お気軽にお電話下さいませ。

コーヒーストーリー・ニシナ屋

PAGETOP