コピ・ルアック ギフト

最高級コーヒーギフト第5回目は、お待ちかね「コピ・ルアック」のご紹介です。

    ◆ 目次 ◆

  1. 話題性抜群の最高級コーヒー豆
  2. ルアックに会いに行きました
  3. コピルアックを飲んだ時の驚きと幸福感


 

話題性抜群の最高級コーヒー豆

これほど急激に認知度の高まったコーヒー豆も少ないでしょう。
「コピ・ルアック」
コピ・・・Kopiとは、インドネシア語でコーヒーを指します。
ルアック・・・Luwakは、地元の言葉でジャコウネコを指し、
インドネシア語では、ムサンと言われます。

面白いネーミングですね。
このコーヒー豆は、コーヒーの木で熟した実をジャコウネコが食し、
消化できなかった種(コーヒー豆)を現地のコレクターが拾ったものです。
素晴らしい香りが特長のコーヒーですが、これはジャコウネコの腸内で発酵した結果ついた香りだとも言われています。


 

ルアックに会いに行きました

インドネシア・バリ島には、教員時代から何度となく旅行しましたが、
2012年、コーヒー豆屋を始めて、家族で久しぶりに訪れました。
この農園は、観光農園らしく、ルアックも檻の中に飼われていました。
人に見られるストレスからか、常に動いており、落ち着きがありませんでした。
それでも、実物を見た私たちの感動は大きく、何物にも代えがたい経験となりました。


 

コピルアックを飲んだ時の驚きと幸福感

コピルアックを飲まれた方に伺うと、「初めての経験」「これまでにない香り」といった感想が多く寄せられます。
もちろん個人差がありますので、そのあたりは割り引かないといけませんが。
私は、とにかく「まろやか」「一帯に広がる香り」が印象深く残っています。
最も驚いたのは、「コピルアックのアイスコーヒー」。
水出しした、このアイスコーヒーを口にしたときに、その甘みに感動しました。
この種の驚きは、後にも先にもありません。
何とも表現しようのない幸福感。
これぞ、コーヒーを楽しむことの極みだな、と思うのです。
当店では、100g7560円で販売していますが、一杯ごとのドリップバッグも作っていますので、どうぞご利用下さいませ。

コピルアック・ギフト

相談の出来るコーヒーギフト専門サイト
コーヒーストーリー・ニシナ屋
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL 082-246-8763